初めての一人暮らしと横浜への引越し

私は大学を卒業して就職を機に実家を出て一人暮らしすることになりました。

いままで親元で暮らしてきたので、何かと不安はありましたが、同時に開放感を感じたのも確かでした。

一人で横浜の物件を見に行き、納得のいく金額の家賃の物件を何件も見て
さがし値下げ交渉などもしつつようやく物件を決めました。

物件探しの次は、大型の家具等をそろえました。

学生時代にアルバイトしていて貯金していたお金があったのですが、
一から揃えるとなると結構な出費になり貯金はほとんど無くなってしまいました。

いよいよ引越しということになり、引越し会社を調べ何件か見積もりを出してもうらうことにしました。

単身の引越しだとどこもそんなに高くはなかったのですが、
家具等を揃えてお金がほとんどなかっので1円でも安くしたいと思いました。

やはりCMなどで名前のきいたことがある有名な引越し会社だと、
作業が丁寧で梱包サービスなど充実していて便利なのですが、
それなりの料金がかかることがわかりました。

名前を聞いたことがなく安い引越し業者もありましたが、サービスはほとんどなく
ただ運ぶだけという感じでした。

時間の指定もできず、引越しの日の準備の目どがたてにくく少し不便だなと思いました。

赤帽はその点移動の距離と荷物の量で料金が決まるという明確な料金設定で、
時間の指定もでき荷積みなどを手伝って時間が短くなればその分料金が安くなるとのことでした。

赤帽に見積もりの料金を出してもらったところ、かなり安い料金だったのと、
電話での対応がとても親切でスピーディーだったので赤帽で引越しをすることに決めました。

無事に横浜への引越しを終え、今は充実した一人暮らしを楽しんでいます。

初めての経験ばかりでしたが、すべてが順調だったのでよかったと思います。